〜ができる。〜ができますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
20150609-3

「~ができる」シリーズ。

かなり動詞と一緒に練習はしているのですが。なかなか。

質問の”What can you do ?” が出てこないんですね。

パターン的に I can ……フレーズはかなり定着しています。

そこで。

爆弾ゲーム!

20150609-1

カードをふせて、ひいて隣の人に。

What can you do ?

となりのひとはもらったカードの絵をみて、I can …..のフレーズで答えるゲームです。

爆弾のcdがみんな恐くて必死で言っています。

うんんんん。なんとか言えたかんじ。

恐怖でつるのも。どうかとおもいますが。顔色がかわっていますよ。^^

20150609-2

そして英文を書きます。

I can ……自分ができることを。

文字を活動と定着させ、リンクさせるのってかなり難しいですね。

20150609-3
それで。今日は文字カードを作って I can… I can’t …..の練習も取り入れました。

う・・・・ん。

時間とってフォニックスをどんどんいれていこって思います。

今年から小学校低学年のコースにはフォニックスがアルクの教材の中に組み込まれて。

昨年までのテキストにはなかったもよう。

スピーキング、リスニング。優先にしながら。

やはり読む、書くもいれて行く必要ありますよね。

四技能って大事です。

ただ。あくまでも英会話教室。

体を使ってのスピーキング、リスニングに重点を置こうと考えております。

昔の英語英語。には、もどりたくないですもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

英会話で子どもたちの自信とやる気を育てます♪

子ども英語教室エンデバーでは、英語を通して子どもたちの自信とやる気を育てる教室づくりを行っています。少人数教室だからこそ、子どもたちの変化・成長に気づき、対応していくように心がけています。教室は自由に見学できます。お近くに来られた時には、ぜひお立ち寄りください。

アルファベット(フォニックス)コース中学英語4技能コース

アルファベットコース(4〜6歳児むけフォニックスコース)

中学英語4技能コース(中学生向けの英語コース)

3級、準2級、2級向け面接対策コース(大人も可能です)

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

熊本市子ども英語教室エンデバー 小島睦美

教室に関するご質問がありましたらこちらから

ご訪問ありがとうございます。

子ども英語教室エンデバーは、少人数制の教室です。英語を通じて子どもたちに自信をつけ、やる気を育てます。Facebookページでは、教室の様子の他にも、英語教育に関する情報や、気になるニュースなどを紹介しています。気に入っていただけましたら、ぜひ「いいね!」で応援をお願いします。