質の高いレッスンで子どもたちの成長を促し、心にやる気と自信を育てる熊本市の子ども英語教室 熊本市の子ども英語教室エンデバーの様子2

授業の様子

英語のスピーチ、朗読、子どもたちが頑張ってます

小学校6年 こども英語スピーチ練習 “How to use smartphone”

大人のスマートフォンの使い方のマナーの悪さ、モラルの無さが子どもの行動に悪影響を及ぼしているという現状を訴えているスピーチを書いて発表してくれています。なるほど!とおもわず、大人は下を向きたくなる内容です。

小学校3年 こども英語スピーチ練習 “The Great Race”

十二支の物語の英語を暗唱。それぞれの動物になっている様子がものすごく面白いです。個性たっぷりに語っています。

英語でディスカッションレッスン〜自分の思いを伝えることが大事〜

英語でディスカッション〜ビデオをみる

ノルウェーの刑務所とは。なぜ再犯率recidivism rate が低いのか?
Do you think that prisoners should be punished strictly ?
で、投げかけてみた。中学2年生へ。

動画を見せて、感想や要約をするレッスンを中学生と高校生のレッスンに取り入れて4回目のレッスン。今回は語彙も難しいので、事前に私の方で単語は一部意味をワークシートに入れました。1つ1つの細かい意味よりも、全体を把握でき、なんとなくでも理解し、どう感じ、どう思うかを言える、主張できる姿勢を大事にしたいと思っている。英語で表現するにはまず、自分の考えをまとめてそれを人に伝える、そして質問する。応答する。それを分かち合うことだと思います。これは訓練でできると思います。

実は、、高校生にこの間の火曜日に同じようにしました。そしたら、、その子たちは、、「罪を償うべきだから、、こんなゆるいのはだめだ」、、とか、もう2度と犯罪をしないように厳しく罰をすべき」って意見が返ってきました。。。でも今日の中学生は、またちょっと違う感じで、、ほんと、、おもしろいですよ。こどもたちってと思いました^^

準2級、2級のレベルの子どもたちがどんどん語彙やフレーズ、そして世界を知り、英語をどんどん深めていく手助けとなれればと思います。

今回は日本語で感想を書き、次回、絵を描き、それを英語で表現してくるの宿題です。

英語でディスカッション〜日本語で意見を出す

英語でディスカッション〜必要な英語の知識を学ぶ

英語でディスカッションをしています

子ども英語教室でディスカッション

英語教室を始めて今年の1月で5年目となりました。行き当たりバッタリできながらも、発表会やイベントも定着。昨年から多読も取り入れ、子どもたちのreading 、speakingの領域がぐんと上がってきました。

伝える力を育てるディスカッション

私自身が、一昨年の秋より仲間の先生方と、英語で週1の二時間ほどのディスカッションのレッスンに参加させていただき、一年半。自分の思い、考え、主張を英語でいかに分かりやすく伝えるかを勉強させてもらい、英語は生の素材と現状、背景、歴史などが混ざり、その知識を持って、発言する、伝えることの大切さを身にしみました。また、コミュニケーションなので、相手にうまく応答する、質問する、討論していくともっと内容が深まり、お互いを高めあえると実感しています。達成感半端ないです。

子ども英語教室でディスカッション

 

回数をこなし多くを英語で言う。話す。大事です。

 

私は、また、自分の英語力やレッスンのやり方、教え方もどうしたら、もっと効果的にできるのだろうと考える一方、、自分の二人の娘の英語力向上もどうしよう、、と思案していました。二人とも中学二年生で英検2級を取得。姉の方はとうとう何の対策もしないまま、高校1年生に。何とか、二人とも早い段階で準1級を目指してほしい。ディスカッションやディベートのできる子どもに、、と考え、暁の会のレッスンや、他の英語の先生が実践されていることを参考にさせていただき、、動画教材を使い、4技能をフルに使ったレッスンを取り入れ始めました。動画を見せる。聴く。観る。感じる。読む。話す。書く。伝える。発表する。質問する。応答する。
娘二人ともそれぞれのクラスで食いつくように頑張ってくれています。中2の娘の友達も語彙力が上がりました。高一の娘の友達も文をより長くつなげるようになってきました。嬉しいです。

 

自発的な学習を促すディスカッション

下のワークシートは中2の次女のものです。ここでの語彙は英検1級レベルだったりと難しいものもありますが、一つ、一つにこだわるのではなく、全体を把握できる、要約ができる。自分の意見を言うことができるを目標にやっていこうとおもいます。レッスンの改善点溢れるくらいありますが、、私も1つ1つの題材を吟味し、自分で意見を言ってみたりし、とっても勉強になります。楽しみながら教材作り、レッスンをこころがけ、こどもたちと、楽しさを共有していきたいと思います!

英語でディスカッションのワークシート

英語でディスカッションのワークシート2

英語でディスカッションのワークシート3

【よりやる気を起こさせ、より活発な授業へ!】

「熊本市国際交流センターです。フィリピン人のウィンキー先生が、そちらの教室でボランティアで英語を教えたいということです、、、」
の電話がかかりました。彼女はフィリピン、セブ島のYMCAの所属。その関係で熊本市の小学校など、英語を教えたりされていました。フィリピンに帰国する前にボランティアをしたいとのこと。

子ども英語教室授業の様子

実際にお話をしたら、とても気さくで、彼女は英語の先生としてのエキスパート。先生方を指導をされる立場の方でした。なので、、私のレッスンプランとテキストブックを見せただけで、、何をどのように教えるかを瞬時に読み取り、あの短時間で私とのレッスンのサポートやリードを巧みにされました。フィリピンではこんなレッスンが主流なのだ、、、だから、、流暢に臆せずフィリピンの子どもたちは英語が話せるのだって感じました。

子ども英語教室授業の様子2

私の今までの教えかたに、プラスアルファ、、いや新たな目線で斜めから入ってもらって、衝撃を受けました。iphone ,絵を使う。描かせる。話す。さらにその絵を発展させて、加えながらまた話させる。いつの間に、、どんどん言えるようになる。。テキストの中の英語以外もどんどん取り入れて、、子どもの輝く別の顔がまた見られました。

 

ありがとう!本当にありがとう!夢のような3日間。こんなこともあるのだ。自分に豊かな経験があり、その能力を十分に持ち合わせた人は惜しみなく、他人にその恩恵を躊躇なく、与えることができる。そう思いました。ようし!と今日のレッスンは学んだことを実践!子どもたち6人とも、、「まだまだしたい〜」って言っていました^^ だね〜。。これです。これ! motivateしていかないと!楽しくないね! 実践あるのみ!

《フォニックス!》〜礼儀正しい母音〜

フォニックス!を今日は強化16649094_766494810184207_2696044327750958557_n.jpeg
17309276_766494843517537_9120207428119367538_n.jpeg
17352076_766494753517546_5703737948497995097_n.jpeg
17425844_766494860184202_8241047586407750056_n.jpeg
しました。
テキストももうすぐ終わり、、5月には新しいテキストに!
それまであと1ヶ月はいまのstep 2のテキストの総復習をやっていきます。
今日はフォニックス礼儀正しい母音バージョン
マジックe の次は、これ! 母音が二つ並んだ読み方。。。。rain..pie..tea..road..
最初の母音をアルファベット名前読みで発音します!次の母音は読みません!
ビデオやCDでリズム良く、練習した後は、、ゲームLets make a word !
男女チームに分かれたり、3ペアを問題出すペア、戦うペアとなり手持ちの
カードの中から、Let’s make ……….  !
まだまだ練習必要ですね。でも楽しく単語がつくれます。

【爆弾💣ゲーム!】

1レッスンの中で、発話の量をいかに多くしていくか、、で毎回

レッスンプランを立てています。

今日は動作動詞のシークエンス続けてどんどんたしていきます。

さすが、、Unit 9ももう3回目動詞もすぐ出てきます。

How many のカードではカードを見せて、、すぐに4books や3 T-shirts..と数と

単語を言うゲーム。。瞬発力、競争しながらHow many のクイックレスポンス。

What do you want? I want a………では太郎のぬいぐるみで、、何が欲しいかを、イメージ

推測して、、want の概念を入れて、、答え方も自然と聞き取らせて練習。

単語たちを練習できたら、I want …….の爆弾ゲームです。

ドキドキでみんな緊張!必死だー。

最後はフォニックスの練習c ➕ a ➕ t  = cat …..かなり言えるし、読める

文字で作るのも早くなりました^^17200968_758941914272830_2868718039970509386_n.jpeg
17191503_758941957606159_2606240695982636625_n.jpeg
17201408_758941970939491_1833042674687018784_n.jpeg
17191220_758942010939487_5613330861830511107_n.jpeg

【What is it ?】

先週から形容詞がたくさん出てきます。

long, short, large, small,  heavy, light,  soft,  hard,  hot , cold,  new, old,  ….

今日はヒントを私が言って、まず連想。推測する力をつけて、、

続きを読む