親子フォニックス講座

教室でレッスンの中で多読を取り入れて8ヶ月。大分子どもたちも本をスラスラ読めるようになりました。とっても嬉しいことです。CDを聞いてそれを真似る。内容も読んでいるうちにわかっていく。

先日、あるお母さんから次のようなラインがきました。

「こんにちは。
いつもお世話になってます。
時間がある時は多読の練習をしてますが、絵を見て読んでいるので、いつも同じ単語で止まってしまいます。まだローマ字での読み方ができません。少しずつ、hoだからホー、fuだからフーとヒントを与えながら読ませてますが根気よくやっていきます。」と。

私はこれを読んで、レッスンの中でフォニックス(phonics)を取り入れているんだけど、、まだまだ全然定着してないんだー( ;  ; )一部のスラスラ読めていってる子どもたちの様子に喜んで、どうやって読んだらいいか、わかっていない子どもこそ、ここで読み方の練習必要だ、、そして、、ローマ字読みだけに頼ってはいけない。。お母さん達にも、フォニックスの法則を理解していただいたら、子ども達にももっと、早く浸透していける! と、思いました。

思い立ったが吉日! ゴールデンウィーク中に入れてみよう。

すぐさま、そのお母さんと空いている日を確認し、他の親子さんにもぜひ参加してもらえるよう、5月6日日曜日、ゴールデンウィーク最後の日に設定をしたところです。
ラインに宣伝して1時間で満員の4組に達しました。「私もフォニックス、勉強したいと思っていましたー。」とか、「ぜひ、お願いします。ありがたいです!」という返事をいただきました。

4組限定としていますが、、もう少し増えるようなら、、隣の部屋を解放します。大掃除要です〜

親子フォニックス講座