質の高いレッスンで子どもたちの成長を促し、心にやる気と自信を育てる熊本市の子ども英語教室 熊本市の子ども英語教室エンデバーの様子2

お知らせ

2019年の新規ご入会キャンペーン、始まりました

この春からお子さんに英語を習わせてみよう、と思われている方へ

春の入会キャンペーン、はじまりました♪

アルク子ども英語教室2019春のキャンペーン

アルク子ども英語教室エンデバーはこんな教室です!

  • こどもが自分で英語を話せるようになる
  • 1クラス6人までの少人数制で、きめの細かい指導
  • 年1回の発表会を始め、その他にもイベントを数回実施
  • 教材は英語教材で定評のあるアルク教材に加え、独自の英語教材を利用
  • 勉強経験やレベルに応じたクラスがあります
  • 全授業は、小島睦美が全て対応致します
  • 中学英語高校英語受験英語英検までフォローできます
  • 多読コースは効果がめきめき出ています。新年度はクラス増となります!(多読コースの様子

続きを読む

アルクKiddy Cat 英語教室本部主催のスピーチコンテストに応募しました

アルクKiddy Cat 英語教室本部主催のスピーチコンテストに応募!
今年は初めての参加ですが、ほぼ全員応募できました。
暗唱スピーチや自分で作る作文でのスピーチ、エッセイ、
1つの挑戦毎に成長してくれる子どもたち、本当に嬉しいです。

(A.Kさん。小3。レッスン受講歴1年)

ある保護者様のラインから、、、親子でフォニックス phonics 開催!

親子フォニックス講座

教室でレッスンの中で多読を取り入れて8ヶ月。大分子どもたちも本をスラスラ読めるようになりました。とっても嬉しいことです。CDを聞いてそれを真似る。内容も読んでいるうちにわかっていく。

先日、あるお母さんから次のようなラインがきました。

「こんにちは。
いつもお世話になってます。
時間がある時は多読の練習をしてますが、絵を見て読んでいるので、いつも同じ単語で止まってしまいます。まだローマ字での読み方ができません。少しずつ、hoだからホー、fuだからフーとヒントを与えながら読ませてますが根気よくやっていきます。」と。

私はこれを読んで、レッスンの中でフォニックス(phonics)を取り入れているんだけど、、まだまだ全然定着してないんだー( ;  ; )一部のスラスラ読めていってる子どもたちの様子に喜んで、どうやって読んだらいいか、わかっていない子どもこそ、ここで読み方の練習必要だ、、そして、、ローマ字読みだけに頼ってはいけない。。お母さん達にも、フォニックスの法則を理解していただいたら、子ども達にももっと、早く浸透していける! と、思いました。

思い立ったが吉日! ゴールデンウィーク中に入れてみよう。

すぐさま、そのお母さんと空いている日を確認し、他の親子さんにもぜひ参加してもらえるよう、5月6日日曜日、ゴールデンウィーク最後の日に設定をしたところです。
ラインに宣伝して1時間で満員の4組に達しました。「私もフォニックス、勉強したいと思っていましたー。」とか、「ぜひ、お願いします。ありがたいです!」という返事をいただきました。

4組限定としていますが、、もう少し増えるようなら、、隣の部屋を解放します。大掃除要です〜

親子フォニックス講座