質の高いレッスンで子どもたちの成長を促し、心にやる気と自信を育てる熊本市の子ども英語教室 熊本市の子ども英語教室エンデバーの様子2

多読の取り組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子どもたちの英語力アップに成果のある「多読」をすすめています!

英語力とは

「英語力」とは、自分で聞きたいことを聞く力、読みたいものを読む力、書きたいことを話したり、書いたりできる力、そして、自分のことや考えを伝える力、話し合える力であると思います。決してテストの得点・偏差値のみに反映されるような、「単語が書ける」、「テストの答えが書ける」、「点を要領良くとる力」ではないと思います。

たくさんの英語に触れていきながら、英語が使えるようになります。

言葉は状況によって言い方が変わってきます。小さい子どもが、「これ、ちょうだい。」と欲しいものを言う。それを、「私はこれをあなたに買っていただきたい。」というのは文法的に正しいですが、不自然な感じです。これは単語帳や文をただ暗記するだけの学習で終わってしまっている例です。その場の状況、相手、自分の立場に応じて適切な表現を言えない、使えない英語であるということです。言葉の習得というのは、場面、状況に応じてそれにふさわしいことばが無意識に交わされる、自然に発することだと思います。

私たちが意図的に英語に触れる状況を少しずつ作っていく、子どもに提供してあげることが大切です。そこで、いろいろな形で、より多くの英語に触れる環境を用意すること、その一つの選択肢が「多読」だと思います。

多読のメリット

  • 次に続く表現(文脈)を予測する力
  • 未知語の語彙類推力
  • 日本語として訳してではなく、英語を英語のまま理解し、状況に合わせた語彙、文を自然に身につけていく。

エンデバー教室では多読を進めています。

絵本の中の内容、物語を通して子どもが興味を持ち読み進んでいくことで、自然と言葉を体得していく過程が将来子どもの持つ語彙、文章の組み立て、表現力、言葉を操る能力の育成につながっていくと思います。多くの英語の先生がこの絵本、多読を勧めてこられているのも、子どもたちの語彙力、作文力、総合的な英語の力が伸びていっていると認めていらっしゃいます。レッスンの中や家庭での取り組みを始めました。oxfordの絵本など楽しくて面白い本を揃えはじめています。CD付きで聴いてそれから読んでみましょう。どうぞ、子どもの感受性、好奇心、想像力、創造力が豊かなこの時期にエンデバーの多読の時間をご活用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ

レッスン内容、見学のお申込みなど、お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (任意)
はいいいえ


(※電話を希望される方のみご記入ください。本文に希望の時間帯を記入していただけると助かります。)

題名

メッセージ本文